店長からのメッセージ

時計修理の工房には、2種類あります。

何人もの社員やアルバイトを抱え、量産品を大量に修理していく工場のようなところと、この道一筋の職人が一つ一つの時計と向き合い、一流の技能を用いて心を込めて丁寧に修理していくところです。

私たちは、後者のタイプの工房です。
ですから、高価な時計やコレクション用の時計などを日常的にお預かりしています。
輸入、国産を問わず、あらゆるブランドの時計を修理していますが、ご依頼いただくのは、約半数がオメガ、ロレックス、残りは、セイコー などのブランドとなっています。

さまざまなメーカーの純正部品を在庫しておりますので、部品がないと他所で断られた方、古いモデルだからと修理をあきらめていた方も、一度、私どもにご相談ください。
また、腕時計の修理に関する疑問でしたら、どのような些細なご質問にもていねいにお答えいたします。
私たちは、どの時計も「ただの時計」とは思っていません。
お客様から、「祖父の形見なのですが、元通りきれいな状態にできるでしょうか?」とか、「大切な人がプレゼントしてくれた思い出の時計なのですが、また動くようになりますか?」といったお問いわせをいただくことがあります。
そのような時計に再び命を与えるのが、私たちの仕事です。