【ブログ】セイコー 懐中時計

こんにちわ(こんばんわ)

今日は鉄道時計として親しまれているセイコーの懐中時計をご紹介します。

セイコーの懐中時計が鉄道時計と認定されたのが昭和4年だそうです。

そこから改良が続けられファンの多いモデルとなっています。

特徴は「セコンドセッティング」という機能

リューズを引き針合わせのモードにすると…

ピタッ!っと勝手に60秒の所で秒針が止まってくれる機能です。

鉄道員のように日常的に時間合わせを必要とする方々にはとても親切な機能ですよね。

今回の故障の原因は天芯折れでした。

当店は天芯も別作できます。

天芯折れで他店様で修理を断られたとお困りでしたらご依頼ください。